亀頭責めグッズの人気ランキング!2019

亀頭責めグッズ

 

ペニスから潮吹くほど気持ち良かった「亀頭責めグッズ」のおすすめを紹介しています。

 

ジワジワと亀頭を責められたい人は参考にしてみて下さい。

 

これヤバイw 亀頭責めグッズの人気ランキング!

 

1位:A10サイクロンSA+PLUS(プラス)

 

A10サイクロンSA +PLUS(プラス)
A10サイクロンSA +PLUS(プラス)

 

A10サイクロンSA+PLUS(プラス)の特徴

 

・上質な家電製品を思わせるボディデザイン
・本体だけでさまざまなパターンの回転運動が味わえる
・インナーカップにはめ込む専用ホールは各種販売されている

 

A10サイクロンは今でも人気が高いロングセラーですが、3ピースで動かすことに面倒さを感じる男性が入るのも事実。

 

そのデメリットを補ったのがA10サイクロンSAです。SAはスタンドアローンの略。つまり本体1つで亀頭責めの回転運動を楽しめる設計になっています。

 

すでに発売から4年経過していますが、亀頭責めグッズではトップの位置を堅持。+PLUSはマイナーチェンジ版で、基本的な性能に変更はありません。

 

本体全長は29.5cm、全幅は11.7cm、重量は約1.4kgとかなり大きめ。

 

エメラルドブルーとホワイトのボディは上質な家電製品を思わせるデザインです。

 

使い方は簡単で、インナーカップを取り出し、その中に専用ホールを装着するだけ。

 

あとは本体上部についているパターンとスピードのボタンを自分好みに調整すれば、亀頭だけでなくペニス全体を異次元の世界へ導いてくれます。

 

亀頭責めファンだけでなくオナホファンもうならせるアダルトグッズと言えるでしょう。

 

A10サイクロンSA +PLUS(プラス)の詳細&口コミはこちら>>

 

 

2位:A10サイクロン

 

A10サイクロン
A10サイクロン

 

A10サイクロンの特徴

 

・亀頭責めの常識を覆した回転系の快感
・高トルクのモーターなので低速でも十分にまったり感を味わえる
・5種類の専用インナーカップが別売りで用意されている

 

亀頭責めは振動系が主体で、快感は味わえるものの射精までに至らずという男性はけっして少なくありません。

 

その状況を一変させたのが本商品です。アウターとインナーのカップ、パワーバッテリー、コントローラーR-1のスリーピースで構成されており、インナーカップがモーターで回転するシステムです。

 

人間技では絶対に味わえない、回転という快感はこれまでに味わったことのない新鮮な刺激を与えてくれます。

 

脱着可能なインナーカップには柔らかな樹脂の突起があり、これが亀頭やカリを嬲るように回転運動します。

 

R?1コントローラーはステップ0から7までの回転パターンを操作できます。

 

一般的にモーターを使用した電動アダルトグッズは低速にするとトルクが落ちるものですが、本商品は低速でもしっかりとトルクを発揮、まったりとした快感を長く続けることも可能です。

 

フェラやヴァギナへのピストン運動とは違った、機械的で容赦のない刺激は亀頭責めが大好きなM気質を必ず満足させます。

 

A10サイクロンの詳細&口コミはこちら>>

 

 

3位:激震!オナリズム

 

激震! オナリズム
激震! オナリズム

 

激震!オナリズムの特徴

 

・アダルト色を排除したモダンなデザイン
・毎分4500回転の振動スピード
・亀頭から竿までを震わせる重量感のある刺激

 

亀頭責めアイテムの中でも秀逸なデザインと痺れるような重量感のある振動を特徴とするのが本商品です。

 

ブラック&ホワイトのデザインは見た目、PCに使うやや大きめのマウスを思わせる形でアダルト色がありません。

 

ブラック部分は広げられるようになっており、ほぼ中央にローターがあります。亀頭や竿の好きな部分にローターを当てられるのが嬉しいポイントです。

 

ブラック部分でペニスを包んだらホワイト部分のワンボタンを押すだけで作動します。

 

その振動は小刻みですが力強く、ペニスの表面だけでなく内部の芯まで届く感じです。

 

亀頭部分は露出しているので射精しても精液がべったりとつくことはありませんが、多少ついてもシリコン製なので簡単に清掃できます。

 

ブラック部分の全長は12.3cm、内径は一応3.5cmとなっていますが、包み込んで使用するので多少、日本人離れした大きさのペニスでも十分に対応します。

 

これまでの表面的な刺激で満足できなかった亀頭責めファンにおすすめの商品です。

 

激震! オナリズムの詳細&口コミはこちら>>

 

 

4位:ブラックロック7

 

ブラックロック7
ブラックロック7

 

ブラックロック7の特徴

 

・伸縮性と伝導性が高い樹脂製キャップ
・キャップ頭頂部と側部に2つのローターを装着できる
・ローターを外せばメンテナンスが簡単

 

亀頭責めブラックロックシリーズでロングセラーを続けているのが本商品です。

 

2つのローターで亀頭の尿道口と裏筋を刺激するという構造はダブルインパクトと同じですが、こちらはローターが2つともスタンダードタイプで、その分、価格が安く手に入れやすくなっています。

 

2つのローターは電池ボックスを兼ねたコントローラーとつながっており、コントローラーに設置されたボタンで7パターンの振動リズムを選べます。

 

基本的に尿道口と裏筋を直接振動させますが、樹脂製キャップは極薄タイプなので振動が伝わりやすく、亀頭全面がブルブルと震える感じです。

 

弱の振動パターンはまったりと亀頭責めしたい時に最適で、長く振動させるほどゆっくりと亀頭が痺れてくるのが分かります。

 

ローターを外せばキャップの丸洗いが可能な上、ローターを乳首に当てるというダブルの使い方ができるのも特徴のひとつです。

 

ブラックロック7の詳細&口コミはこちら>>

 

 

5位:ペニス専用電マアタッチメント

 

ペニス専用 電マアタッチメント
ペニス専用 電マアタッチメント

 

ペニス専用電マアタッチメントの特徴

 

・電マに装着して亀頭や竿を責めるアタッチメント
・フェアリーサイズとフェアリーミニサイズがある
・スケルトン素材なのでブルブル震える亀頭や竿が丸見え

 

女性のクリや乳首を責めるアイテムとしてはすっかり定番となった電マ。

 

あの強力な振動を亀頭責めに使えないかと考えたり、実際にヘッドを亀頭に当てて快感を味わった男性はけっして少なくないでしょう。

 

その電マ振動を効率良く亀頭責めに使えるのが本商品です。キャップが大きいフェアリーサイズは貫通型、小さいフェアリーミニサイズは非貫通型となっているので、所持している電マ(フェアリーシリーズ)に合わせて選んでください。

 

素材は柔らかな樹脂製ですが振動はしっかりと伝わってきます。

 

内部にある突起が竿や亀頭をブルブルと刺激、ローションをつけて挿入すれば射精まで導くこともできます。

 

また透明素材なのでキャップの中で震えるペニスが見えるのもエロチックです。

 

パートナーと2人で電マを使って、交互に刺激し合うなんてプレイができるのも大きなメリットですね。

 

ペニス専用 電マアタッチメントの詳細&口コミはこちら>>

 

 

6位:ブラックロック ダブルインパクト

 

ブラックロック ダブルインパクト
ブラックロック ダブルインパクト

 

ブラックロック ダブルインパクトの特徴

 

・亀頭の裏筋と尿道口を同時に責められる
・亀頭にぴったりと貼り付く柔軟性のあるキャップ
・ストロングタイプとスタンダードタイプの2つのローターを装着できる

 

亀頭責めグッズとして定評のあるブラックロックシリーズのひとつで、ネーミングのように尿道口と裏筋の両方に振動刺激を与える仕様になっています。

 

装着するローターは2種類。

 

赤は振動が強力なストロングタイプで青がスタンダードなノーマルタイプとなっています。

 

お好みに応じて2ヶ所のどちらでも装着できるようになっていますが、亀頭責め初心者はストロングタイプを裏筋に装着した方が無難です。

 

尿道口にストロングタイプを装着すると、思わず腰が引けてしまうほどのハイパワーを備えています。

 

亀頭にぴったりと貼り付く樹脂製ラバーの全長は7.2cm、直径は2.5cmというサイズなので、標準的な日本人の亀頭サイズであれば誰でも使用できます。

 

電池ボックスを兼ねたコントローラーにはボタンが設置してあり、7種類の振動パターンをローテーションで変更できます。

 

尿道口と裏筋の2ヶ所責めでペニスの内側を突き刺すような快感を味わってください。

 

ブラックロック ダブルインパクトの詳細&口コミはこちら>>

 

 

7位:エレクトリック ディープ

 

エレクトリックディープ
エレクトリックディープ

 

エレクトリック ディープの特徴

 

・ディープイマラチオをイメージした亀頭責めグッズ
・ボウリングのピンに似た形状
・底部に穴が開いており、そこにペニスを突っ込んで振動刺激を得る

 

ボディデザインからアダルト色を排したグッズが流行っています。

 

本商品も赤と黒の扇情的な配色ではありますが、形だけを見るとボウリングのピンに似たデザインで、目立つところに置いても亀頭責めマシンとは誰も気がつかないはず。

 

しかし、その底部を見るとワイセツそのものです。インナー素材はツヤツヤしてリング状のヒダがペニスを誘います。

 

やや硬質ではありますが、ぴったりと亀頭に貼り付くインナー素材は本体上部のスイッチを押すと激しく振動、亀頭だけでなく挿入部を包み込んで快感を与えてくれます。

 

意外とバキューム効果があるので、亀頭責めマニアだけでなくイマラチオファンでも納得の快感といえます。

 

16.5cmの全長は握りやすいサイズで電源はリチウムイオン電池を使用、USB接続なのでランニングコストを抑えられます。

 

内部が取り外せて洗浄できる仕様であれば、さらに上位が望めたほどの性能を備えています。

 

エレクトリックディープの詳細&口コミはこちら>>

 

 

8位:Mr.シーザーパルス

 

Mr.シーザーパルス
Mr.シーザーパルス

 

Mr.シーザーパルスの特徴

 

・低周波のピリッ!とした刺激で亀頭や竿を刺激するグッズ
・竿やカリに電極を備えたリングをはめて使用する
・低周波のリズムや強弱はコントローラーで調整する

 

パルス系のアダルトグッズはけっして多くありませんが、コアなファンがいることから絶えず販売されています。

 

本商品は低周波を発生させるリングが4つあり、それを竿やカリにはめて使用します。

 

低周波独特の尖った刺激はどこまでその強さに自分が耐えられるのかというM気質の精神的な快感を与えてくれます。

 

リングは約6.2cmから約3.9cmまで3種類のサイズがあり、もっとも小さいタイプだけ2本同梱されています。

 

それぞれを竿や亀頭に装着後、電極部分とコントローラーをパルスコードで接続します。

 

ペニスが萎縮している時に装着すると勃起した時に締め付けがキツくなるので、ある程度勃起させてからの方が安全です。

 

コントローラーで低周波の強弱やリズムを変えられることができますが、中程度のレベルでもかなり痛みが走ります。

 

快感を求めるならもっとも弱いパターンから始めた方が無難です。

 

Mr.シーザーパルスの詳細&口コミはこちら>>

 

 

9位:ブルーボーイズ

 

ブルーボーイズ
ブルーボーイズ

 

ブルーボーイズの特徴

 

・亀頭先端の尿道口をローターで刺激する
・キャップ部分はエラストマ素材なので伸縮性が高い
・本体とコントローラーのコードが約70cmなので体位を気にせず使える

 

亀頭責めは亀頭周辺のあらゆる敏感な部分が責めの対象となります。本商品は尿道口を刺激するタイプ。

 

亀頭を包むキャップは伸縮性のあるエラストマ素材で皮付きピーナッツのような形状をしており、亀頭キャップの反対側に仕込まれたローターが尿道口を振動させます。

 

モゾモゾ感の刺激は続けるほど身悶えする快感に変わり、射精もけっして不可能ではありません。

 

亀頭キャップとローター部分を合わせた本体の全長は9.5cm、電池ボックスを兼ねたコントローラーは持ちやすい10.4cmです。

 

ダイヤルで電源のON/OFFと振動を無断階で調整できます。本体とコントローラーをつなぐコードの長さは約70cmと長く、ベッドで寝たままオナニーしても窮屈さを感じることはありません。

 

亀頭責めの初心者からベテランまで楽しめるアイテムです。

 

ブルーボーイズの詳細&口コミはこちら>>

 

 

10位:ブラックロックKR

 

ブラックロックKR
ブラックロックKR

 

ブラックロックKRの特徴

 

・亀頭にぴったりフィットする樹脂製カバー
・ローター2個がカリの裏側部分に当たって振動を与える
・電池ボックスを兼ねたコントローラーで強弱を調整できる

 

カリの裏側をローターの振動で刺激するブラックロックシリーズの最新バージョンです。

 

使い方はとても簡単で、樹脂製カバーを指で広げ、亀頭にかぶせるだけ。

 

伸縮性があるので日本人サイズの亀頭であればぴったりとフィットします。

 

2個のローターがカリの裏側部分を包み込むように当たるので各自、もっとも感じるところに微調整してください。

 

あとは電池ボックスについているダイヤルを回転させて強弱をつけるだけです。

 

ただしカリの裏側はとても敏感な部分なので、いきなり強から始めると悶絶間違いなしのパワーを持っているので弱から始めた方が無難です。

 

本体部分の全長は5.2cm、内径は2.0cmで2個のローターは取り外しができます。

 

刺激で射精してもローターを外せば簡単に水洗いできるのも嬉しいポイントです。

 

ブラックロックKRの詳細&口コミはこちら>>